レディー

敏感肌は洗顔料を慎重に選ぼう|低刺激のスキンケア用品

角栓を取り除く

鼻に触れる女性

角栓を取り出す

肌の毛穴が気になるときには、角栓を取り出すようにすると良いです。角栓ケアの方法は様々なので、多くの人が自分に合った方法で、角栓ケアをしています。角栓を取り出すときに、一番肌にとって刺激がない方法が、オイルで溶かし出す方法になります。毛穴に詰まっている角栓は、皮脂や化粧品の油分の場合もあるので、オイルクレンジングをすると、取れることがあります。そのため、化粧を落とすついでに、オイルクレンジングで角栓ケアをしている人が多いです。また、専用のパックも売られており、若い世代の人がよく利用しています。専用のパックは、角栓を引っ張り出すので、肌が強い若い世代に向いているのです。角栓ケアをすることで、毛穴が目立たなくなるので、多くの女性が実践しています。

ケア後の保湿に注意する

角栓は、オイルで溶かし出すこともできますが、完全に取り出すことは難しくなります。そこで、角栓をとるために、一番効果があるのは、やはり、押さえて絞りだすことになります。最近では、角栓を取り出すための、専用の器具なども売られているので、清潔な環境であれば、押し出して取り除く角栓ケアをしても、大丈夫です。押し出す方法での角栓ケアは、毛穴が開きますので、角栓を取り除いた後は、きちんと保湿をするようにします。保湿を徹底しておけば、開いた毛穴も引き締まります。後は不潔にしないように配慮することで、雑菌が入ることを防ぐようにします。どうしても取り出すことができない角栓は、押し出して取り除き、角栓ケア後の保湿に注意すると良いです。