レディー

敏感肌は洗顔料を慎重に選ぼう|低刺激のスキンケア用品

肌を刺激から守るために

化粧品

保湿や美白商品の増加

30代になると、肌が徐々に衰えてきて、シワやタルミ、シミなどがポツポツと見えてくることがあります。30代の肌の特徴は、20代の時にたくさん紫外線を浴びたり、濃い化粧をしたり、化粧品でのケアがおざなりになっていた場合、影響が出始めるのが30代です。そのため、美白化粧品などを購入する人の割合が増えてくるのも30代で、需要が高い状態にあります。化粧品にも色々なタイプがあり、価格も様々ですので、どれが自分に合うか分からないことがあります。そんな時は、30代用の化粧品ランキングなどをある程度参考にして選ぶと良いです。最近はネットでもランキングが見れ、通販で購入することもできますので、とても便利になっています。

プロのアドバイスを利用

ネットでランキングを見ても、自分に合いそうなものが見つからない場合は、化粧品を扱うお店のスタッフに相談するのも良いです。近くのドラッグストアにも美容部員の人が常駐していることが多く、お店によっては簡単な肌診断をしてくれたり、いくつかの化粧品の試供品をくれたりすることもあります。また、お店の商品の売れ筋がランキングで表示されていることもありますので、参考になります。30代は、これまで蓄積された肌への刺激が徐々に表面化しやすい年代です。ここで、いかに適切なケアをするかによって、肌の良さが変わってきます。日頃から、日焼け止めをしっかり塗ったり、紫外線を浴びすぎないといった、小さな配慮もあわせて行うことも大事です。